Column コラム

【体験談】ワンオペお風呂冬地獄!寒さ対策グッズ3つで解決

ワンオペ育児お疲れ様です。
だんだん寒くなる秋冬は寝る前にゆっくりお風呂に浸かりたい!と思いますよね…。
しかし、お風呂も脱衣所も寒くて赤ちゃんが風邪をひかないか心配!と苦戦してるママも多いのでは?

この記事では、ワンオペ2歳差育児経験者のさーやが、子育てママにおすすめの、冬のお風呂が楽になる寒さ対策グッズを紹介します!

最後までお楽しみくださいね!

冬寒い!ワンオペお風呂がハードモード

冬はどうしてもお風呂場や脱衣所の寒さが、気になりますよね。
赤ちゃんがいるママは、湯冷めが心配だから…と赤ちゃんと一緒に昼間にお風呂に入ったり、赤ちゃんだけ温かいリビングで沐浴にして、自分は、赤ちゃんが寝ている間にさっと、済ませたり、涙ぐましい努力をされているようです。

しかし、大きくなってきた赤ちゃんの沐浴はなかなかハードですし、昼間にお風呂に入るとよく寝られない…ということもありますよね。

お子様1人ならまだささっと、できるかもしれませんが、兄弟2人で一緒に入るとなかなか地獄です…。

我が家の場合、長男は秋生まれで、沐浴卒業してから冬のワンオペお風呂になり、かなり気を使いました!

2人目も真冬産まれで、2歳、0歳との冬のお風呂を快適にするため、色々試しました。

今回はその中でもベスト3のアイテムを紹介します!

なぜハード?冬のお風呂場、脱衣所寒い…ママの手際の良さが命

なぜ冬のワンオペお風呂がハードなのか考えてみました。
お風呂場や脱衣所が寒かったり、温度差で湯冷めしないかと心配になるからですよね。
大人の身体でも、湯船と脱衣所の温度差が気になるのに、赤ちゃんは大丈夫?と。

しかも、冬場はお湯の温度を大人は40度以上にしたいのに、あまり赤ちゃんによくないかな?とぬるめのお湯にしたり、長風呂させるのはよくないかな?と早く出たりするのです。

しかも、2歳差育児の場合、長男をお風呂場に残すため、お風呂のドアを開けっ放し。待たせているという状況も結構プレッシャーですよね。

目を離した隙になにかあったら心配で、赤ちゃんをお世話しながら、ずっと長男に話しかけたりしていました。

ママは自分を後回しにして、先に赤ちゃんに何枚も肌着を着せなければいけません…。
ママはさっとパジャマを来て次は上の子!ととにかくスピードと手際の良さが勝負になります。

とにかく早く手際よくやらねばならないことが多く、私は髪の毛をロングにしたくても、そんな余裕はなくて、常にショートでした。

ちなみに、私は2人目からは保湿なしでしたので、ただ下の子に服着せるだけなのですが、肌着とロンパースって、紐多いしボタン多いし結構大変ですよね。

保湿について詳しくはこちら→「」

土日に、旦那に一人ずつパスできて、一人でお風呂に入れる時間が何より至福でした。

これで解決!寒さ対策グッズ!

当たり前のことですが、やはり事前準備が大事だと実感しました。
ママが少しでも、お風呂でゆったり、リラックスするには、寒さ対策がとても重要です!

昼間にお風呂に入る、とか沐浴させる、という方法ではなく、夜にみんなでお風呂に一緒に入りたい!という方はぜひおすすめグッズ揃えてくださいね!

冬のワンオペお風呂、やってみないと分からないハードさがありますので、お風呂はリラックスしたい!しっかり暖まりたい!という方は今すぐ準備しましょう!

寒さ対策グッズ①バスローブ

実は、赤ちゃん優先になるので、ママが一番寒い思いをするのです…。
私はタオル生地のバスタオルと、温かいポリテステルのどちらも試したのですが、やはり綿100がおすすめです!
ポリエステルは温かいですが、やはり拭かずに羽織ると不快でして…。

綿100%なら、お風呂を出たら、身体をふかなくてもとりあえず羽織ればオッケーです!

HOME WAY綿100% バスローブ

寒さ対策グッズ②ヒーター

脱衣所は狭いので、脱衣所の入口に匕ーターを設置して温めるスタイルを取りました。
暖房嫌いの私は、冬の脱衣所だけでなく、部屋の色んな場所でつかいたかったためデロンギの足にキャスターがついているヒーターを購入しました!

お風呂に入るときにヒーターをつけておけば、出るときにはポカポカ快適!
スピード命にしなくてもゆっくりお世話できます。
長男をお風呂場で待たせなくても、一緒にでてしまっても大丈夫になったので、「待っててね!」というストレスが軽減されました。

デロンギマルチダイナミックヒーター

寒さ対策グッズ③ヘア用タオル

バスローブでは、補いきれないのが髪の毛…
ショートにしていても、結構冷えてストレスになったのでヘア用タオルというものを試しに購入しました。
バスタオルを頭に巻いていてもやっぱり下を向くことが多いため、落ちてくるんですよね…。
ロングの方には特におすすめです!

エアーかおるヘアバンド

【番外編】ワンオペお風呂に必須!便利グッズも紹介

寒さ対策グッズは3つ購入したのですが、寒くなくても普段のワンオペお風呂大変ですよね…。
ついでに我が家で大活躍のお風呂グッズご紹介します!

ワンオペお風呂グッズ①お風呂マット

赤ちゃんが座れる椅子もありますが、私は断然マット派です。
そんなに、広くないお風呂にあまりグッズを増やしたくなかったので…。
大人もマットがあれば冷たくないし、赤ちゃんは寝かせられるし、自分も座れるしとてもよかったてす。
ただ、毎日の掃除をちゃんとしないと、凹凸があるので、ぬめり、カビになりやすいです。ご注意ください。

オーエーラバーすのこアクアムーブ

使わなくなったら、チョキチョキして捨てればいいので、処分も簡単です。

ワンオペお風呂グッズ②バウンサー

これは、脱衣所にある色々な危険物から赤ちゃんを守るためにもおすすめです。
脱衣所でハイハイされたり、色々触られると困るーということありますよね。
軽いバウンサーがあれば、新生児から大きくなるまで長く使えて便利ですよ!

私はあまりバウンサーに座らせたくない派だったのですが、お下がりでいただき、お風呂の待ち時間に使うと超便利!と感じました。

ベビービョルンバウンサー

いかがでしたか?
ワンオペ育児が、心の余裕がたるだけで、かなり楽しくなります。
ぜひ、お試しくださいね!