Column コラム

“朝起きない”子どもが変わる!親子のハッピーな朝を作る7つの魔法テクニック🌟

こんにちは♪ほんわか子育てのんびりママ起業サポーターのユルリです(*^^*)

子どもの成長とは、毎日喜びでいっぱいではありますが、それと同時に多くの挑戦ももたらします…(ง •̀_•́)ง

そう…朝☀️
子どもを起こすことにあなたは大変な思いをしていませんか?

毎朝の「起きて!」の声に続く、子どもからの「もう5分だけ…」のお願いは、それは多くの家庭で繰り返されている光景かもしれません…笑✨️

そんな朝の戦場を少しでも平和なものにし、家族みんなで楽しい朝を過ごせるようにする方法はないのでしょうか?

この記事では、朝なかなか起きられない子どもが不思議と気持ちよく起きられるようになる7つの魔法のテクニックをご紹介していきます(๑´ㅂ`๑)♪

子どもの‪‪”‬朝起きない‪”‬問題を解決!朝の忙しい時間帯における子どもの起床の重要性とメリットとは?

朝の時間はバタバタと忙しいものですよね💦

ところで、子どもがなかなか朝起きられないとどのような影響があるのでしょうか?

それは家庭にいくつかの問題をもたらす可能性があります。

まず、家族全員が遅刻する原因になりかねません。
子どもがなかなか起きなければ、学校への送りが遅れ、それが親の出勤時間に影響を及ぼすこともあります。

次に、朝の時間が不足すると、朝食を取る時間が削られたり、準備が慌ただしくなるなど、健康的な朝のルーティンが崩れがちです。

そして、この状況は親子間のイライラやストレスを高め、朝から家庭内の雰囲気を悪くすることもあります。

子どもがきちんと起きることは、これらの問題を避けるためでもあり、忙しい朝を少しでもスムーズに進めるためにとても大切です。

ちなみに子どもがスムーズに起きることができると、次のようなメリットが考えられます( ・ㅂ・)و ̑̑♪

朝起きるメリット1.時間を守る練習になる

朝きちんと起きることで、子どもは時間を守る大切さを学びます。

これは、家族全員が時間通りに準備をして、学校や仕事に遅れずに行くために必要な習慣と言えるでしょう。

そして、毎日同じ時間に起きる習慣は、子どもに責任感を教える良いチャンスでもあります✨️

朝起きるメリット2.元気に1日をスタートできる

朝ちゃんと起きることで、子どもは新しい一日を元気よく始めることができます。

十分な睡眠は、学校での勉強や遊びを楽しむエネルギーを提供してくれますが、
さらに毎日同じ時間に起きることは、夜もぐっすり眠れる健康的な睡眠パターンを作る手助けになります。

それらが習慣的に身につくことで体のリズムができ、毎朝元気なスタートをすることができるようになります💖

朝起きるメリット3.家族とのステキな時間になる

朝は家族みんなで一緒に過ごす良い時間でもあります。

忙しい朝でも、ちょっとした笑顔や会話は、家族の絆を深め、一日を前向きな気持ちでスタートする助けになります。

子どもがちゃんと起きて、一緒に朝食をとる時間は、家族の大切なコミュニケーションの時間となるので子どもだけではなく、家族みんながほっこりした気持ちで一日のスタートを切ることができますね(*^^*)♪

これらのポイントからも、子どもが朝気持ちよく起きることはとても重要なことだということがよく分かりますね!

親子の朝を変える鍵🗝✨️子どもの“朝起きない”問題の根本原因とは?!

子どもが朝に起きるのが難しい理由はいくつかありますが、ここでは主な3つの原因を紹介します( ・ㅂ・)و ̑̑

朝起きない原因その①生物的なリズム

子どもの生物学的なリズムは、成長と発育の段階によって異なります。

特に思春期の子どもは、成長ホルモンの分泌や体内時計の変化により、夜更かしを好む傾向があります。

夜更かしって「よくない」って分かっていても、子ども心にワクワクしちゃいますよね✨

パパやママも思春期の頃を思い出すと、なんとなく思い当たるのではないでしょうか?(*^^*)

これが、朝の早い時間に起きることを困難にさせる可能性があります。

朝起きない原因その② 睡眠の質と量

子どもが十分な睡眠をとれていない場合、または睡眠の質が低い場合、朝に起きることが非常に難しくなります。

快適な睡眠環境が確保されていない、または適切な睡眠ルーティンが確立されていない場合、子どもは朝に起きるのに苦労する可能性があります。

枕が違うと眠れないとか、生活リズムがいつも通りいかなくて寝る時間が遅くなってしまった、何てことありますよね?

ちょっとした環境の変化が睡眠の質や量への影響を及ぼしているかもしれません( ・ㅂ・)و ̑̑

朝起きない原因その③ 習慣とルーティンの欠如

定期的な起床時間や夜のルーティンが確立されていない場合、子どもは朝に起きるのが難しくなる可能性があります。

特に休日や夏休みにルーティンが変わると、学校日の朝に起きるのがさらに困難になったりしませんか?

気持ちはとても分かりますが、生活リズムが乱れていては決まった時間に気持ちよく朝起きることは叶わないでしょう(;^ω^)

これらのポイントから、朝起きることが子どもにとってどれほど難しいことであるかを理解することができますね!
親として、これらの難題を認識し、子どもが健康的で安定した睡眠ルーティンを確立できるようにするためのサポートをすることが重要となることが分かりましたね(*^^*)

親子の朝をスムーズに!”子どもが朝起きない”ママたちへ送る、7つの魔法のテクニック💖

子どもが朝起きない問題に対する解決策として、以下の7つの方法を提案したいと思います🌟

朝起きない時の解決法① 決まった睡眠時間を作ろう

子どもが毎朝スッキリ起きるためには、決まった睡眠時間を作ることが重要です。

毎晩同じ時間にベッドに入り、毎朝同じ時間に起きる習慣を身につけましょう✨

そうすることで、子どもの体が朝の目覚めに慣れ、ママも朝の準備がラクになり、家族の朝がもっと快適になりますよ(*^^*)♪

朝起きない時の解決法② リラックスできる就寝前のルーティンを作る

子どもが夜ぐっすり眠れるように、寝る前のリラックスタイムを作ってみましょう💖

お風呂上がりに好きな絵本を読んだり、お話しをしたり、ゆったりした音楽を聞くのもいいですね。

こんなほっこり時間を毎晩の習慣にすることで、子どもの心も体もリラックスして、ぐっすり眠りにつきやすくなりますよ(*^^*)

ママも一緒にゆっくりできる特別な時間になりますね✨

朝起きない時の解決法③ 寝室の環境を整えよう

子どもがぐっすり眠るために、寝室を快適な空間にしましょう🌙

部屋は暗くして、静かに保ち、少し涼しい温度が理想です。

柔らかい寝具やお気に入りのぬいぐるみも安心感を与えます💖

また、寝る前は携帯やタブレットの明るい画面は避けて、静かな環境でリラックスできるようにしましょう。

これで子どもも安心して深い眠りにつけるかもしれません(*^^*)

朝起きない時の解決法④ スクリーンタイムの時間を決めよう

子どものぐっすり睡眠のためには、寝る前のスマホやタブレットの使い過ぎに注意しましょう。

画面から出る明るい光が、眠りを誘う体のサインを妨げてしまうのです⚡

なので、寝る1時間前にはデジタル機器をオフにして、静かな読書や家族との会話など、リラックスできる活動をするといいですね💖

そうすることで、子どもの睡眠の質がぐっと良くなります✨

朝起きない時の解決法⑤ 日中はアクティブな活動を取り入れよう

子どもが夜ぐっすり眠るためには、日中にしっかり体を動かすことが大切です。

公園で遊ぶ、お散歩する、スポーツを楽しむなど、アクティブな遊びを取り入れましょう✨

体を使う活動は、夜になると自然と睡眠を促してくれるんです。

日中にたくさん遊べば、子どもも夜になるとスムーズに眠りにつくことができますよ(*^^*)

ママも一緒に楽しみながら、子どもの健康な睡眠をサポートしましょう💖

朝起きない時の解決法⑥ 朝の光をたっぷり浴びよう

朝、子どもに太陽の光をたっぷり浴びさせることで、夜ぐっすり眠れる体作りを促すことができます🌞

朝日は体の時計をリセットし、自然と夜に眠くなるサインを送ります。

朝食後、少し窓辺で過ごしたり、天気がいい日は外で軽く遊んだりするといいですね♪

朝の光を浴びることで、子どもの体内時計が整い、夜はぐっすりと眠る準備が整います。

毎朝の少しの光が、子どもの健やかな一日のスタートを支えますよ✨

朝起きない時の解決法⑦ 食生活の見直しをしよう>

子どもが夜ぐっすり眠るためには、食生活の見直しが必要な場合もあります。

特に夕食は、寝る時間の3〜4時間前に済ませて、消化に良い軽めの食事を心がけましょう。

カフェインや糖分が多い食べ物は、夜の睡眠を妨げるので避けると良いですね(*^^*)

また、栄養バランスの良い食事を取ることで、子どもの体も心も健康に保てます。

美味しくて栄養満点の夕食で、子どものぐっすり睡眠をサポートしましょう💖

これらの方法を組み合わせて、子どもの状況に合わせて使用することで朝起きるのが楽になる可能性があります。

“子どもが朝起きれない”は鉄分が足りないサインかも!?

鉄分は体で赤血球を作るために必要なミネラルです。

赤血球は、酸素を肺から体のすべての細胞に運ぶ役割をしていて、酸素が不足すると体はエネルギーを上手く作り出せなくなります。

鉄分が不足すると、赤血球の数が減ったり、酸素を運ぶ能力が低下したりして、結果的に体が必要なエネルギーを得られなくなります。

これが疲労感やだるさの原因になり、朝起きるのが特に難しくなるのです。

朝起きるためにはたくさんのエネルギーが必要です🔥

だから、鉄分をしっかり摂ることは、朝スッキリ起きるためにも重要なってきます。

子どもに鉄分をストレスなく摂取させるためには、楽しくて美味しい方法を取り入れることがポイントです。以下にいくつかの方法をご紹介しますね(*^^*)

1. 美味しい鉄分豊富な食材を使う
– 鉄分が多い食材として、肉や魚はもちろん、レバー、ほうれん草、小松菜などの緑黄色野菜や、豆類、乾燥果物などがあります。これらを使って、子どもが好きな料理を作りましょう。例えば、ほうれん草のおひたしや肉団子、豆腐バーグなどです。
2. 料理に工夫を加える:
– 鉄分の吸収を助けるビタミンCを一緒に摂ると良いです。オレンジジュースを食事に添えたり、トマトソースを使ったパスタを作ったりすると、子どもも喜んで食べられます。
3. 食事の時間を楽しくする:
– 食事の時間を家族で楽しいものにすることが、子どもが食事を楽しむ秘訣です。一緒に料理を作ったり、子どもが好きなキャラクターの食器を使うなど、食事の時間を特別なものにしましょう。
4. 鉄分補給のスナックを活用する:
– おやつの時間にも鉄分を摂取できるよう、アプリコットやレーズンなどのドライフルーツや、ナッツ類を用意してみましょう。これらは自然な甘みがあり、鉄分も豊富です。
5. サプリメントを上手に使う:
– 食事からの摂取が難しい場合は、医師と相談の上で、子ども向けの鉄分サプリメントを使うのも一つの方法です。これらはよく味が調えられており、子どもが抵抗なく摂取できます。

これらの方法を取り入れて、子どもの鉄分不足を補い、元気に朝を迎えられるようにしましょう✨

まとめ

いかがでしたでしょうか?
上記で紹介したものをまとめると次の通りになります。

– 決まった睡眠時間を作る
– リラックスできる就寝前のルーティンを作る
– 寝室の環境を整えよう
– スクリーンタイムの時間を決めよう
– 日中はアクティブな活動を取り入れよう
– 朝の光をたっぷり浴びよう
– 食生活の見直しをしよう

おまけ
– 鉄分をおいしく摂ろう

これらは全て、子どもに口うるさく言わなくても、さりげなく配慮してあげられる方法にもなっています。

子どもの知らないうちに朝起きられる体質になることができたなら、それはママの魔法は大成功🌟ということなのではないでしょうか?

ぜひ、この魔法を使ってみてください💖

サニスマでは、子育てに悩んでいる方、働き方に悩んでいる方のサポートをする活動をおこなっています。

普段子育て中はイライラしすぎて、気持ちにゆとりを持って朝子どもを起こせない…、

もっと時間にゆとりある働き方ができれば、子どもとの朝の過ごし方が変わるのに…、

そう感じた方は、一度サニスマを覗いてみませんか?

あなたの答えが見つかるはずです💖

最後まで読んでくださり、ありがとうございました(*^^*)♪